メンバー紹介

キネマチコルのギター弾き・白水マサキについてご紹介します。

白水

1969年生まれ。 14歳の頃から独学でギターを始める。
数々のバンド経験を経て、27歳の頃からジャズギタリスト・田口悌治氏の元でジャズギターの基礎を学びつつ、セッションへの参加などを積極的に行う。
2002年、「トワトワ座」を結成。以降、ジャズやボサノヴァなどのスタンダード曲のほか、オリジナル曲の制作を行う。 また、ジャズデュオ「Chat Noir」を結成し、独自の解釈でスタンダード曲を演奏。
音楽だけでなく、水墨画家や身体表現者との即興演奏コラボレーションや、演劇ワークショップへの参加、映像作品への楽曲提供、ソロワークスなど活動の幅を広げている。
そのほか、10弦ギターやギターシンセサイザーを用いての楽曲制作など、さまざまなことに意欲的に取り組んでいる。

猫と妖怪を愛する、のんびりムードをかもし出す人です。
ライブの際には、ぜひお気軽に声を掛けてみて下さい。
はにかんだ笑顔を見せてくれるはずです。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment